出力した造形物の洗浄について|愛知県の3Dプリンタレンタル「株式会社アイエムエス」

株式会社アイエムエス

  • 0522536873

    【営業時間】10:00~17:30【定休日】土・日・祝

制作事例・お役立ち情報

カテゴリー:

出力した造形物の洗浄について

  • お役立ち情報

光造形3Dプリンタの造形は液体状レジンが入った容器の中で造形します。
そのため、造形完了時には造形物に未硬化のレジンが付着しているため洗浄が必要になります。

洗浄に使用する溶剤は一般的に高濃度のIPA(イソプロピルアルコール)を使用することが多いですが、
弊社製レジンの場合は、無水エタノールやIPAが混合している溶剤で洗浄が出来ます。

弊社によくある洗浄に関するお問い合わせで、水で洗浄できるレジンについて尋ねられることがありますが、
弊社では開発する予定はありません。

水洗いが可能になりますと、誤って下水道に直接洗浄水を流してしまう恐れなどがあり、
国内環境・ユーザー様のためにならないと判断しております。

※造形に使用したレジンが下水道法及び下水道条例による水質規定に適応していたとしても区市町村への申請等の対応が必要になります。

弊社製レジンで製作した造形物の洗浄方法は、造形物を洗浄液のなかで軽く洗い、
その後5分程度漬けていただければ、洗浄は完了になります。

洗浄液は洗浄の頻度にもよりますが、洗浄効果は下がっていきますので洗浄能力が落ちてきたら交換が必要になります。

※使用済洗浄液は、工業廃水としての処理をお願いします。
※弊社経由での入手による洗浄液の場合は、弊社で処理するサービスも行っております。